読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワタシとキレイ

ちょっとだけ身体の弱い私の美容ブログ。

プラスを目指す前にマイナス面を消すべきだった

ご無沙汰しております。 ブログ2記事目にしてすでにこのサボりようです。 いやサボってたわけじゃないんだけどね!

先月の初めにひいた風邪はとっくに治り、その勢いでテストを突破して 「やっと春休みだ!!!!!!」と学生ならではの長い休暇を楽しもうと思った矢先にまた風邪をひきまして。 そして風邪を拗らせて急性副鼻腔炎で緊急搬送されて病院で一晩過ごして今に至ります。

急性副鼻腔炎って熱も出るんだね!! てっきりインフルエンザかと思ったよ危ねえ!!!!

さて、そんな騒動を引き起こした急性副鼻腔炎の症状も一段落し、徐々に普通の生活を取り戻しつつあります。 しかし…てっきりこれで副鼻腔炎とおさらばかと思いきや、耳鼻科医から宣告された病名は

「慢性副鼻腔炎

慢性的に鼻の奥の副鼻腔に膿が溜まっていて今回爆発した、という感じのようです。 さらに鼻の穴の奥には「鼻茸」というポリープができていて、それが副鼻腔に溜まった膿の排出を妨げているのだとか。 ちなみに鼻茸は手術で取る形になります。

手術だってよ!!! ピアスだって開けたことないのに!!!! (なお美容整形はしたことある模様)

そんなこんなで現在は漢方やら抗生物質やら炎症止めやらで症状を和らげています。 手術は夏頃かな〜、それまでにどこまで症状無くなっているかな〜〜。

 

******

実はもともと副鼻腔炎になりやすい体質ではあったんです。

生まれつきのアトピー性皮膚炎で鼻炎持ち。 主にダニやハウスダストやスギ花粉などで鼻やら皮膚やらがグジュグジュになります。 この季節はマスクなしでは外出できません。

それでも去年の春頃から脱ステロイドをしながら減感作療法という”アレルゲンに慣れさせる治療”を始めていて、多少アトピーのほうは落ち着いてきたのに…。 (アトピー治療についてはそのうち詳しく書きます)

アレルゲンに反応して炎症して膿んだものが副鼻腔に溜まって鼻の通りが悪くなる。 そして呼吸が浅くなって免疫が弱くなってまた風邪をひいて炎症が起きる。

この負のスパイラルから抜け出せない限りは美容どころではなかったのです。

二十数年間生きてきてやっとわかったよ母さん… 整形する前に副鼻腔の手術するべきだった……

せっかく美容ブログを始めたというのに蓋を開けてみたらただの闘病記!? みたいなことになるとは思いますが、この記事に行き着いたあなたも 「あぁ。人間、身体が資本だ」的なことを感じてくれたら幸いです。

とりあえず今できそうなことは適度な運動と美味しいご飯と睡眠だと思うので、近いうちにジムの見学にでも行こうかな! 身体が強くなれば治療も美容もうまくいくかな!? 頑張るぞ〜〜〜〜〜!!!